2009年07月30日

松田聖子「哀しみのボート」動画

松田聖子さん「哀しみのボート」は
99年10月にリリース。


作詞は88年の「マラケッシュ」以来11年ぶりに
なる松本隆さんが担当しています。

やはり松本隆さんの書く詩はいいですね!
情景がなんとなく目に浮かびます。

この曲も大人のほろ苦い愛が感じられる、
とても素敵な歌だと思いますよ。

フジテレビ系ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪」の
挿入歌として、ドラマの終盤に流れていました。


LOVE Seiko Matsuda 20th Anniversary Best Selection
デビュー20周年企画を締めくくるに相応しいベスト盤。ソニー/マーキュリー時代のヒット曲に加え、郷ひろみとのデュエット曲も収録した。R・カーペンターとの共演ナンバーも必聴ですよ。
松田聖子「哀しみのボート」動画を観る。
タグ:松田聖子
posted by サラ at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 松田聖子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

岡村靖幸「カルアミルク」動画

岡村靖幸さん「カルアミルク」は90年の作品
「家庭教師」の中に収録されていました。

(現在は廃盤)

岡村靖幸さんは85年ごろ作曲家としてデビュー、
渡辺千里、吉川晃司、鈴木雅之さんらに楽曲を提供。

しかしダンスも上手かったことで歌手としてデビュー
アメリカのプリンスから多大な影響を受けていますが、
独特なパフォーマンスで、天才肌の才能を開花させました。

またあの尾崎豊さんとも親友のようでした。

天才がゆえに尾崎豊さん同様に
自己破滅的な行動が多く、

残念ながら08年に3度目の覚せい剤所持で逮捕され
実刑判決を受けています。

でもそういったことを抜きにして
岡村靖幸さん「カシアミルク」は多くの人に
影響を与え、かつ愛されています。


はっきりもっと勇敢になって / 岡村靖幸
“岡村ちゃん”の(今度こそ!)本格的なカムバックを告げる3年ぶりのシングル。とんでもない高揚感をたたえた祝祭のトラックのなかで宣言されるのは、“どんなにきつくても、気分を高めて進んでいくぜ”という決意。生命力あふれるヴォーカルに心打たれましたが・・。
岡村靖幸「カルアミルク」動画を観る。
タグ:岡村靖幸
posted by サラ at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡村 靖幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

古内東子「Strength」動画

古内東子さん「Strength」は95年8月リリース

翌月発売された4枚目のアルバム「Strength」の
タイトル曲でした。

この作品は彼女自身初の海外録音、NYの一流ミュージシャン達が大勢参加しています。

ブレッカー・ブラザーズ、ボブ・ジェームス、オマー・ハキムなどなどジャズ・フュージョンの大物が名を連ねていて、それだけでもスゴイことですし、
たしかに都会的なA.O.Rなテイストが感じられますね。

古内東子/〜15th Anniversary〜IN LOVE AGAIN TOU

古内東子さんというと、スローな曲調というイメージがありましたけど
「Strength」のようなアップ・テンポの曲もGoodですね!


恋をしている女性のせつなさを歌う、古内東子初のベスト盤。過去5枚のオリジナル・アルバムからセレクトされていて、初期の彼女のヒット曲や代表曲を収録しています。楽曲のよさはもちろん、初期の曲が未だ瑞々しさを保っているところがスゴい。★
古内東子「Strength」動画を観る。
タグ:古内東子
posted by サラ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 古内東子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。