2009年07月23日

小田和正「緑の日々」動画

小田和正さん「緑の日々」は93年3月リリース。

この曲はオフコースの84年の作品「The Best Year of My Life」からのセルフ・カバーで
LOOKING BACK」に収録されています。

この当時、この曲のPVにまるで「ロッキー」のようなストーリーの映画仕立ての長編PVが製作された記憶があります。
(オフコースの清水仁さんが主役でした・・確か?)

「確かに 今 振り返れば 数え切れない 哀しい日々 でもあの時 あの夜 あの頃 ふたりは いつも そこに居た過ぎてきた あの哀しみは いつまでも 残るけど・・ 」

小田さんの詩はいつも、じわじわと心に染みますね。
若かった頃の、切ない思い出を感じおもわず涙する人も多いと聞きます。

送料無料!!【DVD】ムービー・ザ・ベスト・イヤー・オブ・マイ・ライフ/オフコース オフコース
アルバム『The Best Year of My Life』収録曲のビデオ・クリップを収めた映像作品の初DVD化。オフコースの4人の他、武田鉄矢、田中美佐子らが出演しています。なかなか見ごたえのある映像、オフコース・ファン必見!
小田和正「緑の日々」動画を観る。
posted by サラ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田和正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

Sing Like Talking「Rise」動画

Sing Like TalkingRise」は92年8月リリース。

Sing Like Talkingはヴォーカルの佐藤竹善さんを中心としたユニット
その音楽性の高さから、作品ごとに有能なミュージシャンが参加しています。

デビュー当時から、あのTOTOのジェフ・ポーカロから絶賛されていました.

とくにシングル・ヒットしたという曲はありませんが、
アルバムのグレードの高さは折り紙付きで、好セールスを記録。

徐々にファンを増やしながら、武道館コンサートも行っています。
ジャズやファンクまで包括しながら大人や洋楽ファンまでも納得させる高度な音楽性がSing Like Talkingの魅力ですね。

この「Rise」は5枚目のアルバム「ヒューマニティー」からのシングル・カット曲です。


ボーカル・佐藤竹善の都会的なハイトーンボイスと、透明感溢れる楽曲が絶妙のバランスで仕上がっています。素直に耳に入ってくるスロウでメロディックな楽曲の中には、「Rise」のようなダンサンブルなナンバーも収録。全13曲の5thオリジナルアルバム。

それでは武道館コンサートからの映像で
    ↓     ↓
Sing Like Talking「Rise」動画を観る。
posted by サラ at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Sing Like Talking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

BEGIN 「涙そうそう」動画

BEGIN涙そうそう」は2000年3月リリース。

元々はBEGINが森山良子さんとコンサートで意気投合し
98年に森山さんに曲を提供、詩は森山さんが若くして亡くなった兄について書いています。

「涙そうそう」とは涙がボロボロ落ちて止まらないことをいいます。

BEGINらしい優しいメロディーや詩がじわじわと心に染みていきますね。

たくさんの歌手の方に歌われ、ロング・ヒット!これからも歌い継がれて行く名曲です。

一般的には夏川りみさんの歌う「涙そうそう」がイメージ的には一般的になりました。

BEGINライブ大全集
資料として残された膨大なライヴ音源からセレクトした2枚組。比較的近年のものが多いですが、時間も場所もさまざまなライヴが集められています。オーソドックスなディスク1、やや予想外なディスク2と聴き進むうちに、バンドの軌跡とその成長ぶりがよくわかるという仕組みです。
BEGIN「涙そうそう」動画を観る。
posted by サラ at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。